帯広・広尾道の更別-忠類大樹間,3月15日に開通

b0171771_08551105.jpg
写真:更別IC付近の帯広・広尾自動車道=2014年7月撮影

 高規格幹線道路「帯広・広尾自動車道」 の更別IC(更別村更別南1線)-忠類大樹IC(大樹町北4線)間約16.7kmの 開通日が3月15日に決定 しました。帯広開発建設部が,1月29日発表しました。
 片側1車線で供用し,開通区間には忠類IC(幕別町協徳)を挟んでいます。IC間の距離は更別-忠類が13.7km,忠類-忠類大樹が3kmになります。


 十勝毎日新聞が, 「帯広・広尾道 更別-忠類大樹間 3月15日に開通」 と伝えています。


 【十勝】高規格幹線道路「帯広・広尾自動車道」の更別インターチェンジ(IC,更別村更別南1線)-忠類大樹IC(大樹町北4線)間約16.7キロの開通日が3月15日に決まった。帯広開発建設部が29日午後に発表した。

 片側1車線で供用し,開通区間には忠類IC(幕別町協徳)を挟んでいる。IC間の距離は更別-忠類が13.7キロ,忠類-忠類大樹が3キロ。

 同区間の開通で,とかち帯広空港(帯広市),十勝港(広尾町)など交通・物流拠点へのアクセスが向上し,産業・観光の活性化や,緊急搬送など救急医療への貢献が期待される。

 3月15日午前(時間は未定)に忠類IC付近で開通式を開く。

 帯広・広尾自動車道は道東道の帯広ジャンクション(芽室)から分岐し,帯広市,中札内村,更別村,幕別町(忠類),大樹町を通って広尾町に至る延長約80キロ。今回の開通で,帯広側からの延長約60キロが供用となる。

 忠類大樹ICから南側約20キロは,昨年7月に計画段階評価の対象区間となっているが,開通時期は決まっていない。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年1月30日 13時56分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201501/20150130-0020241.php


[PR]
by hombetu | 2015-02-01 06:06 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)