本別,資料館企画展で「羊毛フェルト教室」

b0171771_17542197.jpg

画像:資料館「昔の手仕事道具展」チラシ=本別町ホームページから
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/news/img/tesigotodougutentirasi.pdf#search='%E6%9C%AC%E5%88%A5+%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95%E3%80%8C%E6%98%94%E3%81%AE%E6%89%8B%E4%BB%95%E4%BA%8B%E9%81%93%E5%85%B7%E5%B1%95%E3%80%8D'

b0171771_06363167.jpg右写真:本別町歴史民俗資料館
=2014年1月撮影

 本別町歴史民俗資料館で,資料館企画展「昔の手仕事道具展」を開催 しています。糸紡ぎ機,足踏みミシン,炭火アイロンなどから,昔の「衣生活」の知恵と工夫を紹介しています。
 また,1月15日の午後,「えとの未(ひつじ)年にちなんで,かわいらしいモコモコのヒツジを作ろう」-羊毛フェルト手芸教室 が,開かれます。
 講師は町内美蘭別(びらんべつ)で羊を飼育している横山小月さんで,今回の企画展に自家製の羊毛を使った手編み・手織りのマフラーやバッグ,フェルト小物を展示しています。


企画展「昔の手仕事道具展」
◇ 期間:2014年11月11日(火)~2015年2月27日(金)
◇ 会場:本別町歴史民俗資料館
入館料:無料


 十勝毎日新聞が, 「15日羊毛フェルト教室 モコモコのヒツジ作ろう 本別」 と伝えています。


 「えとの未(ひつじ)年にちなんで,かわいらしいモコモコのヒツジを作ろう」-。羊毛フェルト手芸教室(町歴史民俗資料館,町図書館主催)が15日午後1時半から同3時半まで,同資料館で開かれる。

 講師は町美蘭別で羊を飼育している横山小月さん。同資料館で開かれている企画展「昔の手仕事道具展」に自家製の羊毛を使った手編み・手織りのマフラーやバッグ,フェルト小物を展示している。

 当日は,羊毛を針で刺して思い思いのヒツジを作る。紡毛(ぼうもう)機で毛糸を紡ぐ体験もできる。

 対象は小学生以上。親子での参加も大歓迎。参加料は300円(保険料,材料費込み)。はさみ,古雑誌または古タオル持参。定員は20人。参加希望者は7日までに同資料館(0156・22・2141)または同図書館(0156・22・5112)へ申し込む。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年01日31時22分01の記事


[PR]
by hombetu | 2015-01-09 07:32 | 本別町の様子 | Comments(0)