11月の帯広空港利用,歴代最多更新

b0171771_11295575.jpg
写真:とかち帯広空港=2014年1月撮影

 帯広市空港事務所は,とかち帯広空港の11月利用状況をまとめました。
 東京線(羽田)の 利用客数は前年同月比 4・3%増の4万8436人 と11月の歴代最多を更新しました。
 搭乗率は前年同月と同じ74・2%で,これまでの11月最多利用客数は2013年の4万6421人でした。


 十勝毎日新聞が, 「4・3%増,歴代最多更新 11月の帯広空港利用」 と伝えています。


 帯広市空港事務所は,とかち帯広空港の11月利用状況をまとめた。東京線(羽田)の利用客数は前年同月比4・3%増の4万8436人と11月の歴代最多を更新した。搭乗率は前年同月と同じ74・2%だった。

 これまでの11月最多利用客数は2013年の4万6421人だった。昨年は1回だった3連休が,今年は2回あったことも要因とみられる。

 日本航空(JAL)は3万661人(前年同月比1・8%増)が利用し,搭乗率は77・3%(同1・2ポイント増)。同社帯広支店は「学会や大会など十勝で大きなイベントはなかったが,前年を上回れたことは良かった」としている。

 エア・ドゥは1万7775人(同9%増)が利用,搭乗率は69・3%(同1・7ポイント減)だった。同社は事前購入で大幅割引となる航空券の販売が好調だったとし,「ビジネス利用よりも,観光を含めた個人利用が多かったのでは」と分析している。(池谷智仁,津田恭平)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年12月24日09時53分の記事


[PR]
by hombetu | 2014-12-31 06:07 | 帯広市の様子 | Comments(0)