更別で「どんちゃんお焼き」登場

b0171771_08123253.jpg
写真:更別村のマスコットキャラクター「どんちゃん」=2014年8月撮影

 道の駅さらべつなどを運営する「さらべつ産業振興公社」は,更別村のマスコットキャラクター「どんちゃん」の焼き印が入った 「どんちゃんお焼き」を開発 しました。
 十勝産小豆を100%使用した自信作で,10月26日のさらべつ大収穫祭会場で試験販売する。村の新しい土産として,人気商品に育てる計画です。


 十勝毎日新聞が, 「どんちゃんお焼き」登場 十勝産の小豆100%」 と伝えています。


 【更別】道の駅さらべつなどを運営する「さらべつ産業振興公社」(江本信吉社長)は,村のマスコットキャラクター「どんちゃん」の焼き印が入った「どんちゃんお焼き」を開発した。十勝産小豆を100%使用した自信作で,26日のさらべつ大収穫祭会場で試験販売する。村の新しい土産として,人気商品に育てるつもりだ。

 世代を問わずに支持されている和菓子を通して「村とマスコットキャラクターをPRしていく方法もあるのでは」と江本社長が考案した。同振興公社もメンバー入りして特産品を開発している「どんぐり推進部会」(田中丈雄部会長)から約5万2000円の補助があり,電気ごての焼き印(5センチ×5センチ)を特注し,今川焼き器も購入した。

 皮はもちもちした食感で,こしあんの優しい甘みがほんのり広がる。具材と味のバランスも絶妙。今後は生地に使っている薄力粉に,更別産の中力粉を混ぜたり,金時豆を具材として入れたりすることなども検討中。「地域の特色も出していく。ここでしか買えないお焼きを作っていきたい」と江本社長は力を込める。

 さらべつ大収穫祭は,ふるさと館屋外広場で開催する(午前10時~午後2時)。どんちゃんお焼きは1個100円(限定200個)で販売する予定。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2014年10月23日 13時49分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201410/20141023-0019500.php


[PR]
by hombetu | 2014-10-27 06:08 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)