とかちむらで蹄鉄原寸大のクッキー発売

b0171771_09482209.jpg

b0171771_09470913.jpg 10月18日、帯広競馬場内の観光施設「とかちむら」に、 ばん馬の蹄鉄(ていてつ)原寸大のクッキー が登場しました。小麦粉やジャガイモなどの原料は全て十勝産で、クリエートの新商品「TOKACHIばん馬シュクレ」として発売されました。
 パッケージは十勝ゆかりの漫画家いがらしゆみこさんがデザインし、中世ヨーロッパ風の少女が操る大型のばん馬が表現されています。

上写真:とかちむら=2011年8月撮影
参考下写真:最も一般的な鉄製の蹄鉄。蹄(ひづめ)に鋲で固定される。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B9%84%E9%89%84#mediaviewer/File:Horseshoe.jpg


 十勝毎日新聞が, 「とかちむらで蹄鉄原寸大のクッキー発売」 と伝えています。


 ばん馬の蹄鉄(ていてつ)原寸大のクッキー登場-。帯広競馬場内の観光施設「とかちむら」で18日、クリエート(曽根啓介社長)の新商品「TOKACHIばん馬シュクレ」が発売された。

 小麦粉やジャガイモなどの原料は全て十勝産で、しっとりとした食感で素材の味を感じられるのが特徴。パッケージは十勝ゆかりの漫画家いがらしゆみこさんがデザインし、中世ヨーロッパ風の少女が操る大型のばん馬が表現されている。

 メークイン、カボチャ、亜麻の3種類(亜麻は11月に発売予定)あり、1箱12枚入りで1800円。同施設の山中大輔村長は「オール十勝産の食材を使ったクッキーで、いがらしさんもばん馬を応援している」と話し、蹄鉄型のクッキーは受験や合格祈願のお守りとしても縁起が良さそう。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年10月18日09時47分の記事


[PR]
by hombetu | 2014-10-22 06:43 | 帯広市の様子 | Comments(0)