広尾サンタランドに愛の鍵モニュメントが登場 

b0171771_20060826.jpg
写真:広尾サンタランド入口=2014年8月撮影

 広尾サンタランドのシンボル・大丸山森林公園に, 「愛の鍵モニュメント」が登場 し,10月5日に施錠式が行われ,広尾町内の新婚夫婦が最初の鍵を掛けました。
 サンタランド30周年記念事業の一環で,広尾町が「恋人の聖地」を彩る新施設として設置しました。2枚のハートを載せたクリスマスツリーに南京錠を取り付けて永遠の愛を誓います。「愛と平和 奉仕と感謝」を理念とするサンタランドの新名物になりそうです。


 十勝毎日新聞が, 「サンタランドに愛の鍵モニュメント登場 広尾」 と伝えています。


 【広尾】広尾サンタランドのシンボル・大丸山森林公園に,「愛の鍵モニュメント」が登場した。町が「恋人の聖地」を彩る新施設として設置。2枚のハートを載せたクリスマスツリーに南京錠を取り付けて永遠の愛を誓う。「愛と平和 奉仕と感謝」を理念とするサンタランドの新名物になりそうだ。5日に施錠式が行われ,町内の新婚夫婦が最初の鍵を掛けた。

 サンタランド30周年記念事業の一環。町は1984年,ノルウェー・オスロ市から国内唯一のサンタランドの認定を受けている。同公園は2011年,静岡市のNPO法人地域活性化支援センターからプロポーズにふさわしいロマンチックなスポット「恋人の聖地」に選ばれた。

 新設されたモニュメントはステンレス製で高さ約2・3メートル,幅約1・2メートル。同公園内の中腹にある「愛の鐘」の横に並べられた。針葉樹のモミの木は一年中,緑を茂らせることから「永遠の愛」を意味するとされ,モチーフに選ばれた。頂部には「2人の愛が知恵の輪のようにはぐれないように」と交わった2枚のハートを施した。総事業費は69万円。

 施錠式は広尾町内での結婚式を企画・運営する「広尾スタイルウエディング」(石原由紀江代表)が担当。序幕後,町内の川井克己さん(37)=会社員=,舞那さん(25)夫妻がツリー最頂部に南京錠を取り付けた。2人は「新婚のタイミングで第1号になれたことがうれしい」と笑顔。立ち会った村瀬優町長は「恋人の聖地で(結ばれたことを思い出に)幸せになってほしい」と祝福した。

 同モニュメントに掛ける鍵(1個900円)は同公園内の「サンタの家」で販売する。通常形とハート形の2種類。問い合わせは同家(01558・2・3293)へ。午前10時~午後5時半。(関根弘貴)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年10月06日10時41分の記事


[PR]
by hombetu | 2014-10-09 06:54 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)