森美津子ギター演奏.5「ワルツ “ピカピカ”」

ワルツ “ピカピカ”(ベネズエラ民謡)

b0171771_11414133.jpg

参考写真:ベネズエラの人々(首都カラカス)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Demografia_de_Venezuela.jpg


本別町・本別高校出身のギターリスト森美津子さん下写真=の演奏を紹介します。
ワルツ “ピカピカ”は,アントニオ・ラウロの曲で美しいベネズエラ風ワルツです。
この曲は、別名で「君の影になりたい」とも呼ばれています。


下記URLをクリックすると,演奏の動画が再生されます。
http://www.youtube.com/watch?v=gBd5_n_O1r8

◇ 曲 名:ワルツ “ピカピカ”/ベネズエラワルツ、デスコモシード編
◇ 演奏者:森美津子
◇ 演奏日:2002年12月2日
◇ 演奏時間:1分33秒


b0171771_00335412.jpg森美津子プロフィール
北海道本別町出身。
ギターを吉田光三、宇田川禎一に、作曲を清水脩の各氏に師事。
'73年、'76~'78年までスペインに渡り、国立オスカーエスプラ音楽院に学ぶ傍ら、J.L.ゴンサレス、J.トーマス、カサセンペレ(楽理)に師事。この間アルコイにてコンサートを行い、アリカンテ、エステーリャにて国際ギター講習会を受講。
'78年東京で帰国リサイタルを行い、'85年、'88年台湾にてコンサートと講習会を行う。以後、数多くのコンサート等を行い、後進の指導にもあたっている。
埼玉県アーティストボランティアバンク会員。
CD「森美津子ギターファーストアルバム」発売中

[PR]