本別で「ひまわり三千坪迷路」開幕

b0171771_20582521.jpg
写真:平成22年の「本別ひまわり3000坪迷路」会場/2011年8月撮影

 8月10日、本別町の夏恒例の「ひまわり3千坪迷路」が開幕しました。
 今年の会場は、昨年の5割増の約1.5haで、実際は「4500坪迷路」になります。5月下旬に種をまいたヒマワリは背丈が2mまで伸び、鮮やかな黄色い花が満開です。


本別ひまわり3千坪迷路
◇ 期間:8月10日(日)~16日(土)
◇ 時間:午前9時~午後4時
◇ 会場:ひまわり牧場(本別町美里別東中)
◇ 入場料:無料


参考:本別ひまわり3千坪迷路チラシ(PDF)

http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/news/img/himawari2014.pdf


 十勝毎日新聞が, 「ひまわり迷路に家族連れ歓声 本別で開幕」 と伝えています。


 【本別】「本別ひまわり3000坪迷路」(本別ひまわり愛好会主催)が10日、町美里別東中地区で始まった。夏休み中の子供や大勢の観光客らが訪れ、大輪の花を付けた迷路を楽しんだ。16日まで。

 今年の会場は昨年の5割増の約1・5ヘクタールで、実際は“4500坪迷路”。5月下旬に種をまいたヒマワリは背丈が2メートルまで伸び、鮮やかな黄色い花が満開。

 早速、来場者が全長約2・5キロの迷路に挑戦。行き止まりや分かれ道に迷いながらゴールを目指した。

 この日は午前10時に特設ステージで開会式が行われ、同会の背戸田利光代表が「ゆっくりと楽しんでください」とあいさつ。高橋正夫町長、中川郁子衆院議員らが祝辞を述べた。

   -略-

 開場時間は午前9時~午後4時。期間中、ふれあいミニ動物園やトラクターほろ馬車などの他、特設ステージではカラオケ大会や歌謡ショーが開かれる。

 同迷路は2005年に町民有志でスタートし、今年9回目。道内外からの観光客も来場する、本別を代表する夏のイベントになっている。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年08月10日12時59分の記事


[PR]
by hombetu | 2014-08-11 05:54 | 本別町の様子 | Comments(0)