年間パスで、おびひろ動物園など相互割引

b0171771_06334195.jpg
参考写真:旭川市にある日本最北の動物園 「旭山動物園」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E5%B8%82%E6%97%AD%E5%B1%B1%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

 おびひろ動物園の年間パスポートを提示すると道内8カ所の動物園・水族館の入園料が割引になるサービスが、今夏から始まりました。
 おびひろ動物園のほか、札幌市円山動物園、旭山動物園、釧路市動物園、おたる水族館、稚内市ノシャップ寒流水族館、サンピアザ水族館(札幌)、登別マリンパークニクス、千歳サケのふるさと館の道内9施設の相互利用が目的で、おびひろ動物園では十勝管外からの需要増も期待しています。

 十勝毎日新聞が, 「年間パスで相互割引 おびひろ動物園など道内9施設」 と伝えています。

 【十勝】おびひろ動物園(帯広市緑ケ丘2、高橋利夫園長)の年間パスポートを提示すると道内8カ所の動物園・水族館の入園(館)料が割引になるサービスが、今夏から始まった。道内9施設の相互利用が目的で、同園は「夏休みを利用して他施設の魅力も知ってほしい」とし、十勝外からの需要増も期待している。
 割引を受けられるのは、札幌市円山動物園、旭山動物園、釧路市動物園、おたる水族館、稚内市ノシャップ寒流水族館、サンピアザ水族館(札幌)、登別マリンパークニクス、千歳サケのふるさと館。
 相互利用の割引サービスは、日本動物園水族館協会に加盟する9施設の園・館長会議でおびひろ側から提案し、実現した。おびひろは7月1日にサービスを開始。年間パスがなかった登別マリンパークニクスが同26日に販売を始め、9施設すべてで体制が整った。
 おびひろの年間パスを円山で提示すると大人の入園料が600円から540円、釧路市は570円から460円、旭山が820円から720円になる。他施設の年間パスをおびひろで提示すると420円が340円になる。7月30日までに釧路市から9件、円山から5件の割引利用があった。
 同園は年間パスの販売時に新たな特典をPRしている。高橋園長は「夏休みに合わせて各園・館が制度を周知している。これから利用が増えると期待している」と話している。

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース
/2014年8月1日 14時04分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201408/20140801-0018944.php

[PR]
by hombetu | 2014-08-05 06:30 | 帯広市の様子 | Comments(0)