本別町議選,選挙戦確実に

b0171771_20153444.jpg

本別町議会室=2011年8月撮影


 任期満了に伴い7月14日に告示される 本別町議会議員選挙 は、選挙戦になる公算が大きくなりました。
 11日現在で、現職、元職、新人合わせて定数の12人を超える13人以上の出馬が確実視されています。


本別町議会議員選挙日程
◇ 告示:7月14日(月)
◇ 投開票:7月19日(土)
◇ 定数:12人

十勝毎日新聞が, 「選挙戦確実に 本別町議選」 と伝えています。
 


 【本別】任期満了に伴う本別町議選(14日告示、19日投開票)は、選挙戦になる公算が大きくなった。11日現在で、現職、元職、新人合わせて定数(12人)を超える13人以上の出馬が確実視されている。


 3日に開かれた、同町議選の立候補予定者説明会に集まった陣営数は、定数に満たなかった。だがその後、町内で無投票を回避しようと動きが加速し、新人候補の擁立が進んだ。


 10日時点で矢部隆之(64)=団体職員=、篠原義彦(66)=農業=、藤田直美(48)=喫茶店店主=の新人3氏が立候補を表明したほか、候補の擁立を模索する別の動きが複数ある。


 現職では笠原求(78)=5期=、山田鶴雄(73)=4期=、戸田徹(74)=3期=の3氏が勇退を表明。残る8人が再選を目指している。昨年8月の町長選に議員職を辞して出馬した大住啓一(61)、大内英二(80)の両元職も立候補する。

-略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年07月11日13時31分の記事


[PR]
by hombetu | 2014-07-13 06:12 | 本別町の様子 | Comments(0)