鹿追町にカナダ友好都市から訪問団

b0171771_07435925.jpg

写真:鹿追町民ホール/2011年8月撮影


 7月1日,鹿追町の姉妹都市, カナダ・ストニィプレイン町の訪問団 が来町し,2日に町民ホールで町主催の歓迎会が催されました。
 今回はラッセル・グラフ副町長をはじめ,ドナ・コーワン元町長,ス町でホストファミリーを務めているペギー・リパートさんら10人が,8日まで町内でホームステイをしながら町民と交流します。


 十勝毎日新聞が, 「ようこそ カナダ友好都市から訪問団 鹿追」 と伝えています。


 【鹿追】町の姉妹都市,カナダ・ストニィプレイン町(以下ス町)の訪問団が1日,来町した。今回はラッセル・グラフ副町長をはじめ,ドナ・コーワン元町長,ス町でホストファミリーを務めているペギー・リパートさんら10人で,8日まで町内でホームステイをしながら町民と交流している。

 2日に町民ホールで町主催の歓迎会が催され,団員やホストファミリー6家族,町議会,学校関係者など約70人が参加した。吉田弘志町長が「交流は今年で29年目を迎え,誇りに思う」と歓迎のあいさつ。訪問団を代表してグラフ副町長が「鹿追高校生の受け入れは町民にとって毎年欠かせない家族行事。相互理解を深め,良い関係を築いていきたい」と述べた。

 埴渕賢治町議会議長の発声で乾杯し,参加者は食事を囲みながら旧交を温め,歓談した。

 一行はバイオガスプラントなど町内の施設の視察や,5日に然別湖で開かれる白蛇姫まつりへの参加,鹿追高校訪問など行う。(大野篤志)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年07月05日07時15分の記事


[PR]
by hombetu | 2014-07-07 06:40 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)