本別町図書館にチャレンジデーコーナー

b0171771_05244305.jpg
写真:本別町立図書館/2014年1月撮影

 住民参加型のスポーツイベント「チャレンジデー」が5月28日全国で行われます。
 本別町では,イベントへの関心を高めようと、図書館の1階ロビーに 対戦相手の鹿児島県和泊町のコーナー を設けました。

 十勝毎日新聞が, 「町図書館にチャレンジデーコーナー 本別 」 と伝えています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
 【本別】住民参加型のスポーツイベント「チャレンジデー」(5月28日)への関心を高めようと、町図書館は1階ロビーに対戦相手の鹿児島県和泊町のコーナーを設けた。

  同イベントは、人口が同規模の自治体同士が毎年5月の最終水曜日に15分以上のスポーツをしたり、体を動かしたりした住民の参加率を競う。

  本別は参加4年目。町民に対戦相手を知ってイベントへの参加意識を高めてもらう狙いで、コーナーを毎年設けている。町教育委員会が取り寄せた和泊町の旗や観光情報誌、町広報誌などを展示。黒糖焼酎やパパイヤ漬けなどの特産品も陳列した。隣には本別のキレイマメ商品を並べて対決色を出した。

  和泊町は沖永良部島に位置し、基幹産業はエラブユリなどの花卉(かき)や野菜栽培といった農業。人口は約8000人で昨年の参加率は86%だった。町教委は「北の本別と南の和泊で生活様式が全く違う。展示を見てイベントに興味を持ってほしい」とPR。展示は今月下旬に町体育館に移してイベント当日まで続ける。(安田義教)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版 2014年05月10日6時29分の記事


[PR]
by hombetu | 2014-05-13 06:22 | 本別町の様子 | Comments(0)