浦幌で親子が,音楽療法で心身ケア

b0171771_10185620.jpg
浦幌町中央公民館=2012年5月撮影

 音楽療法の ミュージック・ケアを学ぶ「親子ふれあい公演」 が浦幌町中央公民館で開かれ,
 浦幌町教育委員会が主催し,町内の幼稚園・保育園児らが参加しました。

 十勝毎日新聞が, 「音楽療法で親子が心身ケア 浦幌」 と伝えています。
 【浦幌】音楽療法の「ミュージック・ケア(M・C)」を学ぶ「親子ふれあい公演」(町教委主催)が中央公民館で開かれ,町内の幼稚園・保育園児らが音楽による心身への効果を試した。

 M・Cは音楽の特性を利用して心身に快い刺激を与え,対人関係の向上や情緒の安定などを図る。道内唯一のM・Cの研究会が十勝にあり,同研究会の鈴木美嘉さん(士幌)を講師に招き,研究会メンバーで町内在住の西田祐子さんらが協力した。

 11月26日に行われ,町内の幼稚園,保育園,子育て支援センターなどの子供たちと母親,教諭ら計210人が参加した。

-略-

(広橋基嗣通信員)

以上引用:十勝毎日新聞・浦幌めーる 2013年12月06日の記事

http://www.tokachimail.com/urahoro/


[PR]
by hombetu | 2013-12-19 06:17 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)