おびひ動物園,冬期開園

b0171771_2152249.jpg
写真:おびひ動物園のホッキョクグマ「イコロ」/2012年9月撮影

 12月1日, おびひろ動物園が冬期開園 しました。
 冬の澄み切った青空が広がる下,防寒着姿の家族連れなどが続々と訪れ,ほぼ1カ月ぶりに動物たちと“再会”しました。

 私(ブログ作成者)は,おびひろ動物園に行くことがありますが,いつも冬以外の季節です。すると,ホッキョク(シロ)クマのように暑さに耐えている動物を見ます。
 そんな北国の動物には,この季節は,きっと暮らしやすいことと思います。

おびひろ動物園冬期開園
◇期間:12月~2月
◇曜日:土・日・祝日
◇時間:11:00~14:00


参考:おびひろ動物園飼育係ブログ
http://www.mytokachi.jp/bp/obihirozoo/

 十勝毎日新聞が, 「寒さも楽しい冬季開園 動物園」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【帯広】おびひろ動物園(帯広市緑ケ丘2,高橋利夫園長)が1日,冬季開園した。冬の澄み切った青空が広がる下,防寒着姿の家族連れなどが続々と訪れ,ほぼ1カ月ぶりに動物たちと“再会”,夏場とは違う動物園の雰囲気を楽しんだ。

 遊具は稼働していないが,アシカなどごく一部を除いて展示。ライオンなど暖房入りの獣舎にいる暖かい地域原産の動物も,久々に屋外に登場,高齢のインドゾウのナナも元気な姿を見せた。

 冬季開園では天候や気温,動物の状態に応じて動物の展示を決めるが,穏やかなこの日は予定の全動物がお目見えした。アミメキリンのムサシとリボンは,この日最初のスポットガイドに登場。雪が残る展示スペースをのんびりと動き,餌を平らげる様子に来園者はカメラを向けていた。

 一方,寒さが得意のホッキョクグマはおりの中を元気に動き回り,子供たちを喜ばせた。帯広市内から来園した高橋知美さん(35),柚花ちゃん親子は「夏はよく通ったが冬は初めて。動物はちょっと寒そうだが楽しい」と話していた。

 冬季開園は来年2月23日までの毎週土・日,祝日で,午前11時~午後2時(年末年始を除く)。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年12月01日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201312/20131201-0017213.php
[PR]
by hombetu | 2013-12-02 06:40 | 帯広市の様子 | Comments(0)