本別中の太田君,空手世界大会で金メダル

 デンマークで10月20日に開かれた空手の「第6回KWFワールドカップ」で, 本別中学校2年の太田君が,金メダル に輝きました。

 十勝毎日新聞が, 「空手世界金メダル獲得を報告 本別の太田君」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【本別】デンマークで10月20日に開かれた「第6回KWF(空手之道世界連盟)ワールドカップ」(KWF主催)で金メダルに輝いた本別中2年の太田君(13)が10月31日、町役場に高橋正夫町長を訪ね、成績を報告した。

 帯広の松涛館流空手道真統館道場に通う太田君は、世界各地から約40人が出場した12~15歳の形の部で見事に優勝。組手でも4強に入った。

 太田君は母親の美穂さん(39)と来庁し、「大会では周りの空気に飲み込まれないようにした。決勝後は勝ったことに気付かなかったけど、分かったときはうれしかった」と様子を伝えた。

 空手は小1から地元の本別空手道連盟で始め、小6からは帯広の道場に週5日通って練習している。美穂さんは「熱を出しても練習に行きたいと言う」と話し、毎日の送迎で空手に打ち込む子を支えた。

 高橋町長は「本別の人が国際大会で優勝した話は聞いたことがない。気持ちや精神力の強さを感じる。努力の成果」と快挙をたたえた。太田君は「まずは次の大会で全国に行きたい。空手が五輪種目になれば将来はナショナルチームを目指したい」と抱負を語った。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2013年11月03日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/

b0171771_19441980.jpg
写真:本別中学校/2011年8月撮影
[PR]
by hombetu | 2013-11-08 19:11 | 本別町の様子 | Comments(0)