幕別,PG発祥の地にツツジ植栽

 10月24日,パークゴルフ(PG)が今年,誕生30周年を迎えるのを機に,発祥の地となった幕別町内の「つつじコース」をその名の由来にもなったツツジでいっぱいの環境に戻そうと,有志がコースに集まり,町民から寄せられた ツツジ100本余りを植栽 しました。

 十勝毎日新聞が, 「つつじコースにツツジ再び 幕別,PG発祥の地」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【幕別】パークゴルフ(PG)が今年,誕生30周年を迎えるのを機に,発祥の地となった町内の「つつじコース」(幕別運動公園内)をその名の由来にもなったツツジでいっぱいの環境に戻そうと24日,有志がコースに集まり,町民から寄せられたツツジ100本余りを植栽した。

 つつじコースは1983年,当時町職員だった前原懿さん(日本PG協会会長)らが初めてホールの穴を掘った場所。「当時,多種類のツツジが広くびっしり生えていたことがコース名の由来になった」(前原会長)が,プレー中にボールがぶつかるなどして傷み,補植もしなかったため,近年はツツジが激減。周辺からは「寂しい」「なぜつつじコースなのか」といった声も少なくなかったという。

 植栽活動は30周年記念事業実行委員会(浦田邦夫委員長)の事業として実施。町民にツツジの木の寄付を募ったところ,300本以上の申し入れがあった。

 この日は浦田委員長や前原会長,高橋平明副町長ら実行委の関係者を中心に30人ほどが集合。コースを見て適切な場所に次々とツツジを植えた。浦田委員長は「発祥のコースの名に恥じぬよう,来年度生まれ変わってほしい」と力説。前原会長も「特に斜面にびっしりあったツツジ並木が印象的。今後が楽しみ」と目を細めていた。

 町は残りのツツジは別の場所に仮植えし,来年度以降もコースの様子を見て補植していく考え。(佐藤いづみ)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・幕別めーる 2013年10月24日の記事
http://www.tokachimail.com/makubetsu/

b0171771_542531.jpg
写真:パークゴルフのモニュメント(幕別駅)/2012年9月撮影
[PR]
by hombetu | 2013-11-04 06:01 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)