豊頃で古文書教室

b0171771_98289.jpg
写真:える夢館(豊頃町)/2012年9月撮影

 10月19日,豊頃町のえる夢館で道立文書館による 「古文書教室」が開催 され,参加した町民が古文書や郷土史に理解を深めました。
 この教室は,文書館の基礎講座として道内各地で開催され,道民カレッジの認定講座にもなっています。

 十勝毎日新聞が, 「20人が郷土史学ぶ 豊頃で古文書教室」 と伝えています。
-----------------------------------------------------------------------------
 【豊頃】道立文書館による「古文書教室」がえる夢館で19日に開かれ,参加した町民が古文書や郷土史に理解を深めた。

 同教室は,文書館の基礎講座として道内各地で開催され,道民カレッジの認定講座にもなっている。豊頃では2003年に続いて2度目で,町教委が共催した。

 20人余りが参加。道立文書館司書の戸津川温子さんと,町郷土資料調査研究員の佐藤信勝さんが講師を務めた。

 戸津川さんは「はじめての古文書」と題して講義。古文書の特徴,文字の変化,特殊な用語などを説明し,実際の文書も解説を交えながら受講者と朗読した。

 佐藤さんは「資料から見える明治期の豊頃の歴史」と題して講義。1800年ごろからの豊頃町大津の歴史,豊頃開拓の祖・二宮尊親の生い立ちなどを,開拓使や相馬藩の文書,尊親の日記などを使って説明した。(広橋基嗣通信員)
-----------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・豊頃めーる 2013年10月25日の記事
http://www.tokachimail.com/toyokoro/

参考:道民カレッジ
 道民カレッジ(どうみんカレッジ、英訳名:"Domin College", "Citizen's College of Hokkaido")は、北海道教育委員会(北海道立生涯学習推進センター)の生涯学習事業である「ほっかいどう生涯学習ネットワークカレッジ事業」の通称である。
 北海道内の社会教育施設等で実施する講座を体系化し、その体系化された講座群から一定以上の学業を積んだ者には学長(北海道知事)が認定、称号を授与する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%B0%91%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8
[PR]
by hombetu | 2013-11-03 06:58 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)