ユリ根を使った「ちーずぷりん」販売へ

 忠類振興公社は,運営する道の駅忠類で,地域特産のユリ根をふんだんに使った 新商品「十勝ゆり根ちーずぷりん」 を10月20日から売り出す計画です。
 ペースト状にしたユリ根とクリームチーズ,砂糖,牛乳などを使用し,ムースに近いなめらかな食感が特徴で,宇都宮晃店長は「人気のシュークリームに次ぐユリ根スイーツとしてヒットすれば」と期待を寄せています。

 十勝毎日新聞が, 「ユリ根たっぷり 『ちーずぷりん』販売へ」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【幕別】忠類振興公社(真木一博社長)は,運営する道の駅忠類(忠類白銀町384)で,地域特産のユリ根をふんだんに使った新商品「十勝ゆり根ちーずぷりん」を20日から売り出す。ムースに近いなめらかな食感が特徴で,宇都宮晃店長は「人気のシュークリームに次ぐユリ根スイーツとしてヒットすれば」と期待を寄せている。

 同商品はペースト状にしたユリ根とクリームチーズ,砂糖,牛乳などを使用。ゼラチンではなく,卵黄の力で固めている。ユリ根はぷりん全体の25%を占めているが,「ざらざら感はほとんど感じず,チーズと牛乳の濃厚さがユリ根の味を引き立てている」と宇都宮店長。

 百貨店「黒崎井筒屋」(北九州市)の北海道物産展(15~28日)に初めて出展するのに合わせ,ユリ根をPRしようと8月末から新スイーツの開発を進めてきた。製造は,帯広の菓子店「ブルボン」に委託している。

 道の駅忠類では,2010年に発売した「純白ゆり根シュークリーム」が「累計販売2万5000個のヒット商品」(宇都宮店長)となった。

 道の駅では20日に同施設隣で開かれる「どんとこいむら祭り」で,200個を限定販売するのを皮切りに,毎日数量限定で売り出す。1個(95グラム入り)400円。問い合わせは道の駅(01558・8・3236)へ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース・めーる 2013年10月15日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201310/20131015-0016856.php

b0171771_2064928.jpg
写真:ユリ根(幕別町野村ユリ根農園)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=ie8scint&p=%E3%83%A6%E3%83%AA%E6%A0%B9#mode%3Ddetail%26index%3D5%26st%3D225
[PR]
by hombetu | 2013-10-17 06:06 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)