本別で,メガソーラーの着工式

b0171771_21444725.jpg
写真:太陽の丘/2011年8月撮影

 9月4日,北海道電力グループのほくでんエコエナジーが,本別町弥生町に建設する 太陽光発電所新設の着工式 が,現地「太陽の丘」で開かれました。
 発電出力は1・5メガワットで,来年3月に運転を開始する計画です。
 建設用地は町有地4・7ヘクタールを賃借し,約7000枚の発電パネルを設置します。年間に想定する発電電力量は一般家庭約550世帯分の使用電力に相当します。
 
 十勝毎日新聞が, 「太陽光発電所新設の着工式 本別 」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【本別】北電グループのほくでんエコエナジー(札幌,高橋耕平社長)が町弥生町に建設するメガソーラー(大規模太陽光発電所)の着工式が4日,現地で開かれた。発電出力は1・5メガワット(1500キロワット)で,来年3月に運転を開始する。

 高橋社長,高橋正夫町長,施工する北海電気工事の水口勲常務ら35人が出席し,神事で工事の安全を祈願した。高橋社長は「日射や地盤,誘致条件などを総合的に検討し,最適な地点。立派な発電所を造りたい」と述べた。

 建設用地は町有地4・7ヘクタールを賃借し,約7000枚の発電パネルを設置する。年間に想定する発電電力量は一般家庭約550世帯分の使用電力に相当する。

 既に測量に入っている。施設名は,建設地一帯の名称「太陽の丘」にちなみ「本別太陽の丘ソーラー発電所」と名付けた。同社のメガソーラーは道内3カ所目で,池田町清見の施設は12月に運転を開始する。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2013年09月05日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]
by hombetu | 2013-09-15 06:36 | 本別町の様子 | Comments(0)