道内男性最高齢は,足寄の野中正造さん

 道は9月15日の「老人の日」を前に、1日現在の道内長寿者の概要を発表しました。 100歳以上の高齢者数は昨年より161人増え、過去最多の2488人。男性の最高齢は,足寄町に住む 108歳の野中正造さん でした。

 十勝毎日新聞が, 「野中さん 男性で道内最高齢108歳」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【足寄】道は15日の「老人の日」を前に、1日現在の道内長寿者の概要を発表した。100歳以上の高齢者数は昨年より161人増え、過去最多の2488人。男性の最高齢は足寄町の野中正造さん(108)だった。十勝管内の最高齢は帯広市の阿部りんさん(108)。

 100歳以上の男性は337人(前年比8人減)、女性は2151人(同169人増)。道内最高齢は上川管内上富良野町の松田しのぶさん(110歳)。全道で110歳が3人、109歳が5人、108歳が8人などとなった。夫婦そろって100歳以上は3組だった。

 100歳以上の人数を振興局別に見ると、空知が250人で最も多く、十勝は197人で2番目。次いでオホーツク193人、胆振180人などとなった。

 今年3月31日時点での65歳以上の高齢者人口比率は全国が24.4%(同1ポイント上昇)で、北海道は26.3%(同1ポイント上昇)と全国平均を上回り、都道府県別では22位だった。

■野中さん 家族に感謝
 ○…野中さんは1905(明治38)年、野中温泉の創業家に生まれた。長年にわたり畑作と兼業で同温泉を切り盛りした。現在も同温泉別館で義娘、孫娘と一緒に暮らす。足や耳は不自由だが、毎日欠かさず新聞を読み、好きな野球をテレビで観戦している。

 道内最高齢男性の知らせに「うれしくはない」と言いつつ笑顔を見せる。長寿の秘訣(ひけつ)について「今は毎日は入れないけど、温泉に入ってたからかな」と語り、「1人では生きられない。みんなに生かしてもらっている」と家族に感謝した。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年09月13日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201309/20130913-0016611.php

b0171771_2123495.jpg
写真:野中温泉/2011年8月撮影
[PR]
by hombetu | 2013-09-14 06:13 | 足寄町の様子 | Comments(0)