札内川河川敷芝,車侵入

b0171771_2471563.jpg
写真:札内川河川敷公園/2012年9月撮影

 9月9日、幕別町の札内川河川敷の「河川緑地公園」で, ソフトボール場横の芝がタイヤ痕 で広範囲に荒らされているのを町の公園管理担当者が発見しました。
 何者かが車を乗り入れ,急旋回するなどしたためとみられます。芝の修復などの対応が必要となっています。
 同公園敷地は河川管理者の国から町が占用・管理している。ソフトボール場の他、サッカー場やラグビー場、野球場などがあり、夏場を中心に多くのスポーツ愛好者や少年団などでにぎわう場所。
 2012年,私(ブログ作成者)は,取材で「河川緑地公園」を訪問しました。町の人々がスポーツを楽しむ様子を見てきました。

 十勝毎日新聞が, 「車侵入、公園の芝無残」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【幕別】札内川河川敷(幕別側)の河川緑地公園で9日、ソフトボール場横の芝がタイヤ痕で広範囲に荒らされているのを町の公園管理担当者が発見した。何者かが車を乗り入れ急旋回するなどしたためとみられる。芝の修復などの対応が必要となっており、管理する町は悪質と判断し、同日、帯広署に被害届を出した。

 同公園敷地は河川管理者の国から町が占用・管理している。ソフトボール場の他、サッカー場やラグビー場、野球場などがあり、夏場を中心に多くのスポーツ愛好者や少年団などでにぎわう場所。

 町によると、被害面積はおよそ3000平方メートル。ソフトボール場北側の芝がタイヤによってえぐられ、土がむき出し状態となっている。ソフトボール場には被害はなかったが、札内橋の下付近に位置するため、橋の上からは見づらい位置になる。被害時間は特定できないが、8日夜から9日朝にかけてとみられる。

 同公園内は3年前にも、サッカー場が今回同様、車の乗り入れで、張り替えられたばかりの芝を含め、3面ともえぐり取られる被害に遭った。その後、町では車が侵入しづらいよう、サッカー場をロープで囲うなどの対策を行っていた。

 今回被害があったソフトボール場一帯はロープで囲われてはいなかった。町は「雨が降った直後で、芝の状態が悪い中、急旋回するなど故意にやったとしか思えない極めて悪質な行為。帯広署はパトロール強化してくれると話しており、町でも修復後、何らかの対応を検討したい」(土木課)としている。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年09月10日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201309/20130910-0016592.php
[PR]
by hombetu | 2013-09-11 06:44 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)