キリンのスカイ,釧路への移動失敗

b0171771_20592318.jpg
写真:おびひろ動物園南口/2012年9月撮影

 9月10日の午前,おびひろ動物園のアミメキリン「スカイ」の釧路市動物園への移動作業がに行われました。
 しかし,スカイは輸送用の特製の箱から抜け出したため,この日の 移動作業は失敗 しました。今後の移動日程は未定で,8日で終了した展示を再開することになりました。

 十勝毎日新聞が, 「キリンのスカイ里心?釧路移動失敗」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 おびひろ動物園(高橋利夫園長)のアミメキリン「スカイ」(雄,1歳)の釧路市動物園への移動作業が10日午前に行われた。しかし,スカイは輸送用の特製の箱から抜け出したため,この日の作業は中止。今後の移動日程は未定で,8日で終了した展示を再開する。

 飼育スタッフ10人ほどが,高さ2.8メートルの木製の箱をキリン舎のドア前に設置。内部に固定用の鉄棒を通してドアと箱の前後を開け,スタッフが中で好物のクワの葉をかざして待機。スカイは最初警戒していたが,やがて箱へ入った。

 しかし,スカイは鉄棒をねじ曲げて箱の外へ脱出,屋外の展示スペースに逃げた。けがはない模様だが,一定の期間,移動は中断し輸送方法を検討する。

 釧路市動物園からは阿部友行園長らが作業を見守り,阿部園長は「大切なキリンなので,けががなくて良かった」と話し,柚原和敏副園長は「10日間ほどかけて,箱に入る練習をしたのだが…。移動方法を考え直したい」と話していた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年09月10日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201309/20130910-0016593.php
[PR]
by hombetu | 2013-09-12 06:40 | 帯広市の様子 | Comments(0)