幕別のパークゴルフ,閉鎖の木曜日も利用可能に

b0171771_2346767.jpg
写真:幕別駅前の「和の里」像/2012年9月撮影

 9,10月,幕別町は パークゴルフ発祥の「つつじコース」 について,閉鎖日だった毎週木曜日の草刈りを午後2時以降に行うことで,午後2時までプレーできるよう試行することになりました。
 町によると,今年誕生30周年を迎えたPGの歴史の中で初の試みで,発祥のコースでのプレーを希望する管内外の愛好者に一人でも多く楽しんでもらうが狙いです。

参考:幕別町観光物産協会「パークゴルフ発祥の地幕別町」
http://www.makubetsu.jp/kankobussankyokai/parkgolf/index.html

 十勝毎日新聞が, 「PG発祥の地 閉鎖日を廃止 幕別『つつじコース』」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【幕別】町はパークゴルフ(PG)発祥の「つつじコース」(幕別運動公園内)について,9,10月に毎週木曜日の閉鎖日をなくし,午後2時までプレーできるよう試行する。町によると,今年誕生30周年を迎えたPGの歴史の中で初の試み。発祥のコースでのプレーを希望する管内外の愛好者に一人でも多く楽しんでもらうのが狙いだ。

 同コースを含め,町が管理するコースは週1回,芝を休ませることなどを理由に閉鎖日を設け,草刈りを行っている。このうち,つつじコースについては,木曜日の草刈りを午後2時以降に行うことにし,それまでの時間帯はプレーできるようにする。

 つつじコースは1983年,当時の町教委教育部長,前原懿さん(日本PG協会会長)らが鳥取県のニュースポーツをヒントにPGを考案した際,初めて7ホール造成された(85年18ホールに)“PG発祥のコース”。

 同コースの年間利用者数は2012年度で1万3000人余り。札内地区にあるはらっぱ36コースや,ちろっとの森コースの7,8万人台に比べ利用人数は少ないものの,「発祥のコースでプレーしたいと道内外からわざわざ訪れる愛好者も多い。団体客がバスで訪れていることも結構ある」(土木課)という。

 閉鎖日はホームページや広報などで通知しているものの,遠くから知らずに来てプレーできなかったという声も過去にあった。今年7月には職員から提案があり,2カ月間にわたる木曜日の計9回,閉鎖日をなくすことを決めた。

 土木課は「特にカップ周辺の芝が痛みやすく,状態を見て中止することもある」とした上で,「誕生から30年。一人でも多くの人にプレーしてもらい,盛り上げたい。利用や管理の状況を見て来年度以降も継続していく」としている。問い合わせは土木課公園維持係(0155・54・6622)へ。(佐藤いづみ)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・幕別めーる 2013年09月03日の記事
http://www.tokachimail.com/makubetsu/
[PR]
by hombetu | 2013-09-11 06:37 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)