松本零士さん,陸別で「メーテル号」運転

b0171771_20593615.jpg 9月8日,「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などで知られる漫画家 松本零士さんが、陸別を初訪問 しました。
 松本さんは2002年、旧ふるさと銀河線のラッピング車両に使う銀河鉄道999の原画を提供し,主人公の「鉄郎」や「メーテル」が描かれた車両は人気で、りくべつ鉄道でも乗車体験などに使っています。
 来町イベントには多くのファンが訪れ、“メーテル号”に同乗したほかサイン会や撮影会、講演会で交流しました。

写真:松本 零士
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Leiji_Matsumoto2_cropped.jpg

 十勝毎日新聞が, 「松本零士さん 『メーテル号』運転」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【陸別】「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などで知られる漫画家松本零士さんが8日、初めて陸別を訪れた。来町イベント(町主催)には多くのファンが訪れ、“メーテル号”に同乗したほかサイン会や撮影会、講演会で交流した。

 松本さんは2002年、旧ふるさと銀河線のラッピング車両に使う銀河鉄道999の原画を提供。主人公の「鉄郎」や「メーテル」が描かれた車両は人気で、りくべつ鉄道でも乗車体験などに使っている。町と町商工会は、宇宙や鉄道を題材に物語を描いてきた松本さんが、天文台や観光鉄道を観光資源とする陸別にぴったりと考え来町イベントを企画した。

 この日は松本さんが運転するメーテル号が、旧陸別駅の道の駅・オーロラタウン93りくべつに到着。金澤紘一町長が歓迎の言葉を述べ、松本さんは「ラッピング列車を見ると感慨無量。皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせて本当に幸せ」とあいさつした。

 この後、メーテル号に乗り、百恋駅までの1.9キロを往復。車内で乗客とサイン色紙抽選会などで交流したほか、運転も体験した。松本さんは「ディーゼル車の運転は初めて。最高の気分」と話した。

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台では「未来はあなたの心の中にある」と題して講演。「人間はお互いに争っている場合ではない。宇宙開発で資源を獲得し、地球環境を保全しないと」と話した。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年09月09日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201309/20130909-0016588.php

b0171771_2133742.jpg
写真:ふるさと銀河線りくべつ鉄道/2011年8月撮影
[PR]
by hombetu | 2013-09-09 20:57 | 陸別町の様子 | Comments(0)