幸福駅舎,改築工事へ

b0171771_35307.jpg
写真:改築工事前の幸福駅舎
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Koufuku_station_03.JPG

8月2日から改築工事が始まる帯広市内の「幸福駅」で,1日午前10時、建て替え前の現駅舎では最後となる「幸福駅ハッピーセレモニー」が行われ、2695組目のカップルが幸せを誓いました。
 駅舎は改築で強度を高め、来年度からもカップルの幸せを見届けることになります。

 首都圏に住む私も,朝日新聞の記事で改築工事を知りました。「昭和の十勝」の風景が,また一つ変わっていきます。

 十勝毎日新聞が, 「幸福駅 現駅舎最後のハッピーセレモニー」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 2日から改築工事が始まる帯広市内の「幸福駅」で1日午前10時、建て替え前の現駅舎では最後となる「幸福駅ハッピーセレモニー」が行われ、2695組目のカップルが幸せを誓った。駅舎は改築で強度を高め、来年度からもカップルの幸せを見届ける。

 セレモニーは市主催で2002年度から始まり、「恋人の聖地」の同駅で、夫婦や恋人がタキシード、ドレスに身を包んで結婚式を体験するイベント。現在は帯広観光コンベンション協会が主催して行い、例年140~200組程度の参加がある。

 現駅舎最後の参加者は、札幌の会社員五代聡(あきら)さん(40)、ますみさん(39)夫妻。この日が結婚記念日で、初めて同駅に訪れたという。「幸福切符」の付いた記念証にサインし、2人で幸福の鐘を鳴らした。

 2人は「結婚式を挙げていなかったので良い思い出になった。新しい駅舎でもセレモニーを行いたい」と話していた。当初から立会人を務めてきた田岡佳子さん(65)は「工事の日が近づいてきて寂しさが募ってきた。これからもカップルの幸せを見守ってほしい」と感慨深げに語った。

 改築工事は11月上旬まで行われ、同月16日に完成の記念行事が行われる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年09月01日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201309/20130901-0016544.php
[PR]
by hombetu | 2013-09-05 06:35 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)