芽室町内で雲が光る「幕電」現象

 8月19日夜,十勝管内北部を中心に雷が発生し,雲の中で雷が光り 雲が光るような現象が観測 されました。
 雷が雲の内部で放電し、電光は雲に隠れるが雲全体が光って見える現象で、「幕電(まくでん)」とも呼ばれます。

 十勝毎日新聞が, 「光る雲 その正体は雷」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【芽室】「雲が光った?」-。19日夜、管内北部を中心に雷が発生、雲の中で雷が光り雲が光るような現象が見られた。20日も竜巻などの激しい突風や落雷などの恐れがあるとして、帯広測候所で注意を呼び掛けている。

 雷が雲の内部で放電し、電光は雲に隠れるが雲全体が光って見える現象で、「幕電(まくでん)」とも呼ばれる。同測候所は、同日午後7時40分~同9時10分に今月に入り初めて雷を観測。「雷の光が雲に反射し雲が光って見えたと思われる」という。芽室町内でも、午後7時半ごろから同9時ごろまでの間、北方面の雲が10~30秒間隔で光るのが見られた。雷鳴は聞かれなかったが、横長の雲を後方から明るい光が照らし、雲の輪郭を時折くっきりと浮かび上がらせた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年08月20日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201308/20130820-0016425.php

参考:幕電
 夜間、遠方で発生した雷による稲妻が雲に反射する現象および、雲内放電により雷雲自体が光って見える現象を幕電と呼ぶ。雷雲から15km以上離れている場合など、稲妻のみで雷鳴が確認できない時を指すことが多い。
 幕電は上空が晴れていても確認できることがあり、強い閃光のわりに雷鳴が聞こえないなどといったことから、しばしば宏観異常現象ではないかとされることがある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B7

b0171771_1020356.jpg
参考写真:幕電 雷鳴を伴わない雲と雲間の稲光(2008年8月28日22:48東京上空)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lightning_Tokyo_Aug_2008.JPG
[PR]
by hombetu | 2013-08-24 06:18 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)