本別ひまわり3000坪迷路,10日に開始

b0171771_1617196.jpg
写真:本別ひまわり3000坪迷路/2011年8月撮影

 8月10日,  夏恒例の「本別ひまわり3000坪迷路」 が,美里別東中地区で始まりました。
 主催は「本別ひまわり愛好会」(背戸田利光代表)で,毎年夏休み中の子供ら大勢の人が訪れています。

b0171771_1626227.jpg  何年か前,首都圏に暮らしている私(ブログ作成者)も,帰郷の機会に会場を訪問したことがあります。
 背戸田代表は,歓迎してくださり,会場を案内してくださったり,子どもたちの絵や作文を見せてくださったことを思い出します。(右写真

本別ひまわり3000坪迷路
 ◇ 期間:8月10日(土)~8月16日(金)
 ◇ 会場:本別町美里別東中地区
 ◇ 費用:入園無料
 ◇ 主催:本別ひまわり愛好会


 十勝毎日新聞が, 「ヒマワリ畑、笑顔も満開 3000坪迷路」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【本別】「本別ひまわり3000坪迷路」(本別ひまわり愛好会主催)が10日、町美里別東中地区で始まった。夏休み中の子供ら大勢の人が訪れ、歓声を響かせた。16日まで。

 地元有志が約1ヘクタールの畑を使って迷路を造った、十勝らしいスケールの大きな試み。8回目を迎え、道内外から観光客が足を運ぶイベントとなった。

 5月下旬に種をまいたヒマワリは、2メートルほどに丈が伸び、鮮やかな黄色い花が八分咲き。全長約1.5キロの迷路に挑戦した子供たちは、行き止まりや分かれ道などがあるコースで出口を目指し、ヒマワリ畑に笑顔が広がった。

 町内に住む伯父らと訪れた帯広・広陽小の江藤君は「最初は簡単かと思ったけど、難しかった。出口に出たときはうれしかった」と話した。

 期間中はステージイベントや飲食コーナー、農機具や骨董(こっとう)品の展示などが催され、近くにはミニ動物園も開設している。迷路は入場無料。午前9時~午後4時。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年08月10日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201308/20130810-0016355.php
[PR]
by hombetu | 2013-08-11 06:11 | 本別町の様子 | Comments(0)