中札内で「北の大地ビエンナーレ」開幕

 7月21日,中札内で2年に1回開催される全国絵画公募作品展 「第9回中札内村北の大地ビエンナーレ」 が,中札内文化創造センターで始まりました。
 20日午後にはオープニングセレモニーが行われ,最高賞の北の大地大賞に輝いた長野県諏訪市の池上武男さんらが表彰されました。

第9回 北の大地展ビエンナーレ(2013)
◇公 募:2012年8月1日~2013年2月28日
◇展覧会:2013年7月21日~8月11日
◇会 場:中札内文化創造センター
◇出展数:788点


参考:第9回 中札内村北の大地ビエンナーレ受賞作品(2013)
http://www.vill.nakasatsunai.hokkaido.jp/page_2556.html

 十勝毎日新聞が, 「北の大地ビエンナーレ開幕 中札内」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【中札内】2年に1回開催される全国絵画公募作品展「第9回中札内村北の大地ビエンナーレ」(実行委主催)が21日、中札内文化創造センターで始まった。20日午後にはオープニングセレモニーが行われ、最高賞の北の大地大賞に輝いた長野県諏訪市の池上武男さん(49)らが表彰された。

 1996年から北の大地の風景や風土、人々の暮らしをテーマに開いている。今年は全国から788点の応募があり、5月の審査会で大賞など入賞9点と佳作50点、入選100点の他、図録に掲載する誌上入選100点を選んだ。管内からの入賞はなかった。

 大賞に輝いた池上さんの作品「糧」は、四角いキャンバスに銀箔(ぎんぱく)や和紙などを載せ、さらに油彩、アクリル、水彩など多彩な画材を駆使して、冬囲いして雪に備える畑のハクサイを力強く描いた。賞状やトロフィーなどを受け取った池上さんは「大きな賞を頂きありがたい。中札内は寒さや風景が地元とよく似ている。自然そのものより、人との関わりから生まれてきた風景を描きたかった」と話していた。

 展示は入賞と佳作、入選の計159点。8月11日まで。高校生以上300円、中学生以下無料。問い合わせは村教委(0155・67・2929)へ。(大笹健郎)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース・めーる 2013年01月04日の記事
http://www.tokachimail.com/nakasatsunai/

b0171771_2593647.jpg
写真:中札内文化創造センター
[PR]
by hombetu | 2013-08-07 06:52 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)