「りくべつ鉄道」 トロッコ新コース完成

b0171771_17222667.jpg
写真:ふるさと銀河線りくべつ鉄道/2011年8月撮影

 陸別町の旧ふるさと銀河線の車両や線路を観光利用している 「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」 が,旧陸別駅構内に トロッコ体験の新コース を完成させました。
 7月20日・21日に開かれた 「第5回りくべつ鉄道まつり」 に合わせて営業を始めました。

◇「りくべつ鉄道」営業案内
 ▽ 営業期間/4月27日~10月27日
 ▽ 営業時間/9:00~16:30
 ▽ 営業内容/乗車体験・トロッコ体験・運転体験Sコース


 十勝毎日新聞が, 「旧陸別駅構内にトロッコ新コース 20日に営業開始」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【陸別】旧ふるさと銀河線の車両や線路を観光利用している「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」(町商工会運営)が、旧陸別駅構内にトロッコ体験の新コースを完成させた。20、21日に開かれる「第5回りくべつ鉄道まつり」に合わせて営業を始める。

 新コースは駅構内に楕円(だえん)形をした1周400メートルの線路を敷いた。2人乗りの足こぎ式トロッコの専用で、木々の間を抜けたり、1930年建築の機関車庫、09年にできた道内最古の転車台などを間近で眺めたりしながら、1周約3分のトロッコ体験を楽しめる。

 これまでは構内4番線の直線200メートルを往復して営業していたが、今後は新コースのみで営業する。20日は午前9時半から関係者がテープカットする。両日は先着50人に手作りクッキーをプレゼントする。

 町商工会は、鉄道愛好家が好む運転体験に対し、トロッコ体験は地元の家族連れをターゲットにしている。念願の新コースが完成し、町商工会は「駅構内の景色を見ながらぐるっと回ることができて開放感がある。ゆっくりと遊んで楽しんでほしい」とPRする。今後は子供も一緒に乗れるトロッコを新たに導入予定でいる。

 料金は1回300円(中学生以上)、小学生は200円、小学生未満は無料。問い合わせは同鉄道(015・27・2244)へ(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・陸別めーる 2013年07月14日の記事
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/backnumber2013.php?d=20130718
[PR]
by hombetu | 2013-08-02 06:18 | 陸別町の様子 | Comments(0)