清水で韓国MBCが千年の森取材

 7月15日・16日, 韓国のテレビ局MBC が,清水町羽帯の 十勝千年の森を取材 しました。
 森林の価値創造を提言する番組づくりのためで,千年の森造成の経緯やデザインの特徴などを関係者にインタビューしました。

 十勝毎日新聞が, 「韓国MBCが千年の森取材」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【清水】韓国のテレビ局MBCが15、16の両日、十勝千年の森(町羽帯)を取材した。森林の価値創造を提言する番組づくりのためで、同森造成の経緯やデザインの特徴などを関係者にインタビューした。

 15日は、高野ランドスケーププランニング(音更)会長で同森を設計した高野文彰さん(69)がフォレストガーデンを中心に案内。高野さんは「林業では森林を工場と見て、自然保護の立場からは人の手を加えないことを重視するが、私たちはササなどを取り除く引き算の思想で、森の美しさをいかに引き出すかを考えている。森の美しさを感じることが、自然との共生の大切さを考えるきっかけになる」と説明した。

 番組は同国中西部の大田広域市にあるMBC大田総局制作の特別企画番組「森のデザイン」。昨年5月に同市で開かれた森林博覧会を機に、森林開発や保全・活用の在り方を模索する動きが活発化していることを受け、企画した。世界の先進事例を通して同国の森林政策に対して提言し、国民に森林資源の大切さを伝えるのが狙い。国内では同森の他に奥多摩森林セラピー(東京)、国外ではドイツの黒い森などを紹介する。

 記者の李正榮(イ・ジョンヨン)さん(53)は「韓国では朝鮮戦争で焼けた国土に植林し、豊かな森林を回復した。今はこれをどう活用するかという動きが出てきた段階で、まだ『森をデザインする』という概念がない。番組を通じ、行政や人々が森のデザインを柔軟に考えられるような提案をしたい」と話していた。(丹羽恭太)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・清水めーる 2013年07月16日の記事
http://www.tokachimail.com/shimizu/backnumber2013.php?d=20130724

b0171771_171837.jpg
写真:韓国MBC本社・放送センター,2007年撮影
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:MBC_headquarter_buld.jpg
[PR]
by hombetu | 2013-07-21 06:57 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)