おびひろ動物園で「よるの動物園

b0171771_15453452.jpg
写真:おびひろ動物園/2011年8月撮影

 7月26日,おびひろ動物園 は,開園時間を延長する 「よるの動物園」を開始 しました。
 家族連れなどが続々と訪れ,日中には見られない動物の動きを観察しています。

◇おびひろ動物園「よるの動物園」
 ▽ 開催日/7月26日(金)~7月28日(日)
 ▽ 時 間/開園から 21:00まで


 また,「おびひろ動物園」は、昭和38年7月に開園しました。今年で50周年を迎え,記念して展示会「報道写真と記事で振り返る50年」を開催します。

 ◇報道写真展
  ▽ 動物園センター 7月18日(木) ~ 8月 7日(水)
  ▽ 図書館     8月 8日(木) ~ 8月18日(日)
  ▽ 市民ホール   8月19日(月) ~ 8月25日(日)
  ▽ 百年記念館   8月27日(火) ~ 9月 8日(日)
  ▽ 児童会館    9月10日(火) ~ 9月23日(月)


参考:おびひろ動物園ホームページ
http://www.obihirozoo.jp/index.html

 十勝毎日新聞, 「よるの動物園スタート」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 おびひろ動物園(緑ケ丘2、高橋利夫園長)は26日、開園時間を延長する「よるの動物園」を始めた。家族連れなどが続々と訪れ、日中には見られない動物の動きを観察し、暗闇の中で遊具に乗るなど、いつもと違う動物園の雰囲気を楽しんだ。

 夜行性の動物も飼育していることから、夏場に毎年実施。今年は28日までの3日間、通常午後4時半の閉園時間を同9時までに延長する。園路の一部にライトを設置し、ヨーヨーや花火も配布し夏休み気分を演出している。

 アカカンガルーやアムールトラは活発に動き回る一方、チンパンジーは思慮深そうにのんびりたたずむなど動物の表情もさまざま。インドゾウのナナの園舎では、おやつの様子が公開された。長い鼻でリンゴなどを器用に持ち上げ、口に放り込む姿に、来園者は「すごい」と感嘆していた。

 幕別町の蒼真ちゃんは「ゾウさんは大きくてリンゴを上手に食べていたよ」と話していた。期間中は飼育員による「夜のスポットガイド」なども随時行われる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年07月27日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201307/20130727-0016248.php
[PR]
by hombetu | 2013-07-28 06:31 | 帯広市の様子 | Comments(0)