浦幌,「花と野菜のスタンド」営業開始

 浦幌町吉野地区の 花と野菜のスタンド が,今季も6月から営業をスタートしました。スタンドは国道38号沿いにあり,22日には園芸の講習会が開かれて好評でした。

b0171771_7135293.jpg
浦幌町吉野地区「花と野菜のスタンド」=2012年9月撮影


 十勝毎日新聞, 「花と野菜のスタンド好評、講習会も  浦幌」 と伝えています。

 【浦幌】町共栄(吉野地区、国道38号沿い)の「花と野菜のスタンド」(石原由美代表)が今季も6月から営業をスタート、22日には園芸の講習会が開かれて好評だった。

 同スタンドでは70種類以上の花苗や野菜の他、豆類、シカ肉加工品、JAうらほろの豆類加工品、「浦幌ヒグマ調査会」のTシャツ、ソフトクリームなどを販売している。ソフトクリーム(260円)もドライバーやライダーに人気だ。毎年春には講習会、秋にはミニコンサートを開いている。

 この日は芽室町の障がい者福祉サービス事業所オークルの嶋中宏之さんが、専用バケツと、同事業所で製造している「EM(有用微生物群)ボカシ」を使って生ゴミ堆肥作りを指導。また、地元出身のフラワーコーディネーター野原隆子さん(釧路市在住)が花の寄せ植えや野菜のプランター栽培の方法などについて指導した。

 営業は11月下旬まで。問い合わせは同店(015・576・5525)へ。(大笹健郎)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース・めーる 2013年06月24日の記事
http://www.tokachimail.com/urahoro/

[PR]
by hombetu | 2013-06-28 07:12 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)