本別など3町でスポーツチャレンジデー

 毎年5月の最終水曜日に行われる全国一斉の住民参加型スポーツイベント「チャレンジデー2013」が,5月29日午前0時に始まりました。
 十勝管内では芽室,新得,本別の3町が参加し,町民らが多彩なスポーツで汗を流しています。

 十勝毎日新聞, 「3町で爽やかな汗 スポーツチャレンジデー」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【芽室・新得・本別】毎年5月の最終水曜日に行われる全国一斉の住民参加型スポーツイベント「チャレンジデー2013」(公益財団法人笹川スポーツ財団など主催)が29日午前0時に始まった。管内では芽室、新得、本別の3町が参加、町民らが多彩なスポーツで汗を流している。

 芽室では午前10時から、町図書館で初のベビーダンスを行った。親子19組が赤ちゃんを抱っこしながら音楽に合わせてステップを踏んだ。次女の藍ちゃん(5カ月)を抱いて踊った岩崎綾さん(31)は「産後に運動する機会がなかったので参加できて良かった」。

 新得では午前6時20分から町内3カ所でラジオ体操を実施、保健福祉センター前会場では約170人が参加した。3年連続で参加の和泉喜美子さん(72)は「体操は毎日続けているので足腰が丈夫になった」。本別では午前10時から、神居山で登山会が開かれ、10人が頂上を目指した。前佛弘男さん(74)は「自然を勉強しながら登れて楽しい」と話していた。

 チャレンジデーは人口規模がほぼ同じ自治体同士が午前0時〜午後9時に、15分以上継続して運動に取り組んだ住民の参加率を競う。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年05月29日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201305/20130529-0015738.php
[PR]
by hombetu | 2013-05-06 00:39 | 本別町の様子 | Comments(0)