英語講師のソウザさん,再び女子プロサッカー選手に

 英語学校ジョイ・イングリッシュ・アカデミーのアメリカ人講師で 元プロサッカー選手のジェイミー・ソウザさん が,北欧ノルウェーの強豪女子サッカーチームから誘いを受け, プロ選手として再出発 することになります。
 ソウザさんは「帯広は離れがたく,眠れないほど悩んだが,一度きりの人生だから」と話し,新たな挑戦を選びました。

 十勝毎日新聞, 「女子プロサッカー選手として再出発 帯広で英語講師のソウザさん」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
英語学校ジョイ・イングリッシュ・アカデミー(帯広市西17南5、浦島久学院長)のアメリカ人講師で元プロサッカー選手のジェイミー・ソウザさん(27)が、北欧ノルウェーの強豪女子サッカーチームから誘いを受け、再びプロ選手になる。ソウザさんは「帯広は離れがたく、眠れないほど悩んだが、一度きりの人生だから」と話し、新たな挑戦を選んだ。27日に帯広を発つ。

 シアトル生まれのソウザさんは、5歳からサッカーを始め、大学院で英語講師の資格を取得後、2010年にトライアウト(入団テスト)で、サッカー日本代表の長谷部誠が所属するドイツ・ウォルフスブルクに所属した。ゴールキーパーとして活躍したが、故障もあり、もう一つの夢である「英語講師」になるため、恋人のリアム・ボカルドさんと共に、昨年4月からジョイの講師を務めている。

 ジョイでは、幼児から社会人までのクラスを担当し、明るい性格で英語も分かりやすいと定評があった。日本滞在中も世界中で活躍するサッカーの友人を通じてフィンランド、スウェーデンなど4カ所のプロチームからオファーがあったが、「いればいるほど帯広のまちや人の魅力を感じ、すべて断ってきた」(ソウザさん)。

 今回、契約に踏み切ったノルウェー女子1部リーグ「アーナ・ビョーナ」は、12チーム中3位の強豪。世界から観光地として人気が高い同国第2の都市ベルゲン市を拠点にする。ソウザさんは、10代のころから同チームに憧れていた。ソウザさんの代理人が一番いい条件として選んだ。

 ノルウェー到着後、早速チームに合流して2月1日にはスウェーデンの遠征試合に出場するという。

 ソウザさんは「若いチームなので自分がリーダーとして引っ張ることができる存在になりたい。ベストを尽くす」とし、お世話になった帯広の関係者や生徒に「人生は冒険。チャンスをつかむためにこれからも英語を学んでほしい」と話している。(酒井花)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・帯広めーる 2013年01月17日の記事
http://www.tokachimail.com/obihiro/

参考:英語学校JOY『ジェイミーがNHKラジオ出演!』
http://www.joyworld.com/adult-news/adult-announcements/2012/10/post-739.php
[PR]
by hombetu | 2013-01-20 06:18 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)