中札内出身中川学さんのドラマ,放映中

 中札内村出身の漫画家中川学さん 原作の短編ドラマ「僕にはまだ友だちがいない」が,NHKEテレで放映 が始まっています。
 1月11,18日に続き,25日に第3話が放映され,残る3話が放映できるかは視聴者の投票で決まる仕組みで,中札内村でも投票が呼び掛けられています。

参考:NHK動画-僕にはまだ友だちがいない「自分を見つめ直そう」
http://www3.nhk.or.jp/d-station/episode/tomodachi/2648/

 十勝毎日新聞, 「中札内村出身の漫画家中川学さんドラマ放映中 応援呼び掛け」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
【中札内】村出身の漫画家中川学さん原作の短編ドラマの放映が、NHKEテレ(教育テレビ)で始まっている。11、18日に続き、25日に第3話が放映され、残る3話が放映できるかは視聴者の投票で決まる仕組みで、村内でも投票が呼び掛けられている。

 原作は昨年発刊されたデビュー作「僕にはまだ友だちがいない」(メディアファクトリー)。中川さんの友だちづくりの実体験を題材にした作品で、ドラマでは俳優の浜野謙太さんが中川さん役で主演している。

 放送は11日に始まり毎週金曜午前0時半から(木曜深夜)の5分枠。3本の企画が対戦し、視聴者の投票で勝者を決める番組「青山ワンセグ開発」で、勝ち抜くと新たな3話分が撮影・放送され、さらにファイナルで勝ち抜くとレギュラー放送枠を獲得できる。

 11日の第1話放送に向けて、村内では昨年亡くなった中川さんの父親と親交のあった野島利美さん(ファームレストラン野島さんち代表)が、応援のチラシ900枚を作成。新聞に折り込んで、村民に番組視聴と投票を呼び掛けている。

 野島さんは「1作目でNHKに取り上げられるのはすごいこと」と応援。昨夏に村に帰郷した際には店にサイン色紙を残しており、「ぜひ頑張って欲しい。将来は荒川(弘)さん=十勝出身の漫画家=のように、地元を題材にした漫画で発信してくれたら」と期待を寄せている。

 チラシを配布後、村内から「番組を見たよ」などの反応もあり、放送を見た野島さんの次女の早希さんも「自分のことを自虐的に描いていて面白かった」と今後を楽しみにしている。

 村も1月の広報紙でドラマ化を紹介し、視聴を呼び掛けている。投票はテレビのデータ放送や番組公式ホームページから1週に付き1回できる。同ホームページでは放送済みのドラマも無料で見ることができる。(小林祐己)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・中札内めーる 2013年01月18日の記事
http://www.tokachimail.com/nakasatsunai/
[PR]
by hombetu | 2013-01-23 06:04 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)