中国から高額賞金通知?

 最近,数億円単位の賞金が当選したと称した通知が中国から届き,受取手数料を支払うよう求められているという内容の 相談が,帯広消費者協会に 相次いで寄せられています。 同協会では「海外の宝くじは日本国内で買うだけでも違法。絶対に手を出さないで」と,注意を呼び掛けています。

 十勝毎日新聞, 「中国から『賞金当選詐欺』」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 数億円単位の賞金が当選したと称した通知が中国から届き、受取手数料を支払うよう求められているという内容の相談がここ最近、帯広消費者協会に相次いで寄せられている。同協会では「海外の宝くじは日本国内で買うだけでも違法。絶対に手を出さないで」と、注意を呼び掛けている。

 同消費者協会によると、同様内容の相談は17日に5件、18日に3件、19日に1件が寄せられた。高齢者だけではなく、20代の男女からも相談があった。

 通知内容はいずれも中国からのエアメール。手口のひとつは、10億円の賞金が当選したので1万円の事務手続き料を支払うよう催促するもの。

 これとは別に「最終通告」と書かれた黄色い封筒が届くケースがある。中には「2億3200万円の賞金を受け取る資格がある。10日以内に請求手数料2000円分の郵便為替を同封するか、クレジットカードの番号を記入して返信しないと賞金を受け取る資格が消滅する」との文書が入っていた。返信先はすべてカナダだった。

 通知が届いた人は賞金関係に身に覚えがないことから、同消費者協会に対して「信用できるのか」と問い合わせた他、情報提供として電話してくる人もいた。

 同協会によると、同様の相談はこれまで少数ながら断続的に寄せられていたものの、今回は集中的に寄せられた。手数料を支払うなどの実害はいまのところ確認されていない。同協会では「クレジットカードの番号を記入して返信すると、口座引き落としが続いて止められないこともある」と注意を促している。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2012年01月24日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201201/20120124-0011598.php
[PR]
by hombetu | 2013-01-07 06:54 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)