陸別で-30.2℃

b0171771_1753059.jpg
写真:陸別町のマスコット 「しばれ君」 と 「つららちゃん」 2011年8月道の駅で撮影

 暦で「小寒」の1月5日,十勝地方は各地で冷え込み 陸別では午前7時31分の気温が全国で最も低い 氷点下30.2度を記録 しました。
 また,十勝管内各地で今季の記録を更新し,厳しい「寒の入り」になりました。

十勝管内各地の最低気温(起時)
△ 陸別 -30.2℃ (07:31)
△ 本別 -28.1℃ (04:06 )
△ 糠内 -27.2℃ (07:42)
△ 足寄 -26.8℃ (06:51 )
△ 帯広泉 -26.5℃ (06:47 )
△ ぬかびら源泉郷 -26.5℃ (07:01)
△ 芽室 -25.8℃ (06:39)
△ 帯広* -21.5℃ (07:12)


参考:北海道陸別町の情報発信サイト「おっと!寒さ日本一ランキング」
 このサイトでは,毎年1月と2月に寒さを調べ,寒さのランクを付けています。
http://www15.plala.or.jp/rikubetsu-info/ranking2013.html

 十勝毎日新聞, 「出た!マイナス30度」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 二十四節気の1つ「小寒(しょうかん)」の5日、十勝地方は各地で冷え込んだ。陸別では同日午前7時31分の気温が全国で最も低い氷点下30.2度まで下がるなど、各地で今季の記録を更新、厳しい「寒の入り」になった。

 帯広測候所によると、その他の各地の最低気温は、本別で同28.1度、幕別町糠内で同27.2度、足寄で同26.8度など。

 帯広は平年を8.9度下回る同21.5度。夜間に晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象が影響し、全19観測地点のうち、13地点で今季の最低気温を更新した。

 陸別では同日朝、道の駅前の電光掲示「日本一寒い町」の通りとなった。

 同駅観光物産館店員の田口明美さん(47)は「ビリビリと寒い。朝は車のエンジンが掛からなかった」と震え上がっていた。

 寒さは6日、一時的に緩む予想だが、その後1週間は再び厳しくなる見通し。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年01月05日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201301/20130105-0014451.php
[PR]
by hombetu | 2013-01-05 15:26 | 陸別町の様子 | Comments(0)