十勝管内,各地で氷点下20℃

 12月27日朝,十勝地方では局地的に厳しい冷え込みとなりました。
 大樹では管内で今冬一番の寒さとなる 氷点下28.1℃を記録 しました。これは,陸別で12月25日に記録した氷点下26.6℃をも下回りました。

27日十勝管内で氷点下20℃以下の地点(起時)
 △ 大 樹 -28.1℃(06:52)12月の観測史上最低
 △ 本 別 -24.2℃(05:04)
 △ 陸 別 -22.5℃(03:46)
 △ 糠 内 -22.3℃(02:26)
 △ 足 寄 -20.9℃(03:17)
 △ 上札内 -20.5℃(06:40)

  -帯広測候所発表-

 十勝毎日新聞, 「氷点下20℃超…日の出撮影いかが」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 上空の強い寒気と、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、十勝地方は27日朝、局地的に厳しい冷え込みとなった。大樹では管内で今冬一番の寒さとなる氷点下28.1度(同日平年値氷点下14度)を記録した。

 帯広測候所によると、管内は冬型の気圧配置で、上空5000メートルで氷点下40度以下の強い寒気が入った。放射冷却した地点で気温が下がり、大樹は12月としては観測史上最も低い気温となった。本別は同24.2度(同13.7度)、帯広は同11.7度(同10.9度)だった。

 本別町市街地に近い神居山の展望台では同日朝、日の出を撮影する人の姿がみられた。町内の公務員の男性(40)は手足を震わせながら太陽が昇るのを待ち、山際から光が広がると盛んにシャッターを切った。男性は「手が痛くなるほど寒かったが、良い写真が撮れて良かった」と話し、白い息を吐いていた。

 強い寒気は27日のうちに抜けるが、28日も厳しい寒さとなる見込み。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2012年12月27日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201212/20121227-0014396.php
[PR]
by hombetu | 2012-12-27 19:01 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)