浦幌のウラハとホロマ ゆるキャラGPに

b0171771_11444526.jpg
 浦幌の魅力を全国にアピール-した地元中学生のアイデアから生まれた 町のキャラクター「ウラハ」と「ホロマ」 が、インターネット上で投票を受け付け中の 「ゆるキャラグランプリ2012」にエントリー しています。
 投票は,11月16日までです。

参考:「ゆるキャラグランプリ2012」ホームページ
http://www.yurugp.jp/

 十勝毎日新聞が、 「ウラハとホロマ ゆるキャラGPにエントリー」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 【浦幌】浦幌の魅力を全国にアピール-。地元中学生のアイデアから生まれた町のキャラクター「ウラハ」と「ホロマ」が、インターネット上で投票を受け付け中の「ゆるキャラグランプリ2012」(実行委員会主催)に初エントリーしている。投票は11月16日まで。

 同グランプリは昨年からスタート。全国で続々と生まれる「ゆるキャラ」の人気ナンバーワンを投票で決めるもので、今年は800以上の参加がある。

 今回参戦した「ウラハ」と「ホロマ」は、町ぐるみの郷土学習「うらほろスタイル」の中で、2008年度の浦幌中3年生が考案したキャラクター。町の鳥アオサギがモデルで、頭に町の花ハマナスを付けているのが「ウラハ」、町の木ナナカマドの実を手にしているのが「ホロマ」。

 原案のプリントシールから発展し、縫いぐるみや文房具が登場。案内看板や輸送トラックのイラストにも採用されている。昨年9月には着ぐるみもお目見えし、まちのPRに活躍している。

 2羽は公式ブログで「僕たちや、浦幌町をみんなに知ってもらえるチャンス! 浦幌の美味(おい)しい物をたくさん教えてあげたいな」(ホロマ)、「私たちに投票してね」(ウラハ)と応援を呼び掛けている。十勝からは今年、鹿追町の“非公認”キャラクター「ぐらんでぃ」もエントリーしている。投票ページはhttp://www.yurugp.jp/(大笹健郎)
-------------------------------------------------------------------------------------------------

以上引用:十勝毎日新聞・浦幌めーる 2012年10月31日の記事
http://www.tokachimail.com/urahoro/
[PR]
by hombetu | 2012-11-11 06:43 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)