ほんべつ循環器内科クリニックが,開院

b0171771_10235735.jpg
ほんべつ循環器内科クリニック=2014年8月撮影

 10月1日,本別町南1丁目に ほんべつ循環器内科クリニックが開院 しました。
 町国保病院副院長だった 藤沢明徳氏が院長を務め ,内科,循環器内科,小児科を診療します。

参考:ほんべつ循環器内科クリニックホームページ
http://www.honbetsu-cl.com/

 十勝毎日新聞が、 「ほんべつ循環器内科クリニック開院」 と伝えています。

【本別】ほんべつ循環器内科クリニック(藤沢明徳院長)が1日、町南1に開院した。内科、循環器内科、小児科を診療する。

 町国保病院副院長だった藤沢院長が独立開業した。木造2階建ての1階部分がクリニックで、診察室や心電図内視鏡室、X線レントゲン室などを備える。駐車場は身障者向けを合わせて14台分を確保した。感染症外来入り口を設け、インフルエンザや感染性胃腸炎の患者専用の受け付けと診察室を用意した。

 CT(コンピューター断層診断装置)やMRI(磁気共鳴画像装置)による検査は国保病院と連携する。藤沢院長は月2回、同病院の透析外来の担当を続ける。藤沢院長は「かかりつけ医としての医療を提供し、在宅医療にも力を入れる。専門領域の循環器のレベルも維持していきたい」と話している。

 クリニック北側には調剤薬局運営のネット(浦幌、高田勝基社長)が同日、「ほんべつ調剤薬局」(中原久美子薬局長)をオープンさせた。(安田義教)

以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2012年10月03日の記事

http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]
by hombetu | 2012-10-18 06:18 | 本別町の様子 | Comments(0)