本別町長と住民が,まちづくりで対話 

 9月27日,本別町民がまちづくりなどを 高橋正夫町長と直接語り合う「町長がおじゃまします」 が,町商工活性化センターで開かれました。
 本別町社会福祉協議会が,2005年に始めた障害者や高齢者の集いの場「銀河サロン」に町長が参加して行われました。

 十勝毎日新聞が、 「町長と住民、まちづくりで対話 本別」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本別】 高橋正夫町長と町民がまちづくりなどを直接語り合う「町長がおじゃまします」が27日、町商工活性化センターで開かれた。

 地域の障害者やお年寄りが交流する「銀河サロン」に高橋町長が参加。福祉や子育て、雇用などの取り組み、まちづくりへの思いを約1時間熱っぽく語った。高橋町長は「どこにも負けない元気な町をつくりたいと考えてきた。町民の力を借りないとまちづくりはできないので、いろんなアイデアをいただきたい」と呼び掛けた。

 この企画は高橋町長が初当選翌年の1998年、住民対話を目的に半年間にわたって集中的に開いた。その後も希望を受けて随時開いていたが、ここ数年はなく、今年に入って自治会などを対象に開催希望を募っていた。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース・めーる 2012年09月30日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
b0171771_449159.jpg

[PR]
by hombetu | 2012-10-04 06:41 | 本別町の様子 | Comments(0)