然別湖畔で白蛇姫まつり

 7月7日、 第41回白蛇姫まつり が、然別湖畔で行われました。
 湖に語り継がれるアイヌの伝説をもとにした白蛇のダイナミックな舞いが披露されました。
 
 十勝毎日新聞が、 「」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【鹿追】 第41回白蛇姫まつり(町観光協会主催)が7日、然別湖畔で行われた。湖に語り継がれるアイヌの伝説をもとにした舞いが披露され、白蛇のダイナミックな動きと、姫の優雅な舞いが観光客らを喜ばせた。

 小雨が降る中だったが、会場には道内外から大勢の観客が詰め掛けた。午後8時ら帯広カムイトウウポポ保存会が「カムイ・ノミ」(神に祈る儀式)を行い、霧に包まれた湖水を渡ってきた白蛇が、姫に導かれて登場した。

 町白蛇姫舞保存会のメンバーが操る親子の白蛇は、絡み合いながら激しく体をうねらせて迫力の舞いを披露。姫が登場すると一転して幻想的な雰囲気に包まれ、観光客を魅了した。

 大阪から訪れた免田五五十二さん(68)は「めったに見られないものなので幸せ。白蛇の動きがよかった」と話していた。

 本祭に先だって、鹿追中学校の生徒による「子ども白蛇」も行われ、頭を務めた桑折千裕さん(3年)は「緊張したけど、声を出し合って一番いい舞いができた」と笑顔を見せていた。

 この他、鹿追中、瓜幕中、鹿追高で吹奏楽に取り組む生徒たちと、陸上自衛隊第5音楽隊が演奏。同日は音楽隊が町内で生徒の指導を行い、アンコールでは合同演奏も繰り広げた。(古川雄介)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・鹿追めーる 2012年07月09日の記事
http://www.tokachimail.com/shikaoi/#a4

b0171771_331440.jpg
写真:然別湖
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lake_Shikaribetsu_(200807).jpg
[PR]
by hombetu | 2012-07-15 02:58 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)