台湾東海大学の学生、休日を満喫

 7月11日、日本語の学習や農業体験を目的に町内でファームステイしている 台湾東海大学の学生 が、十勝千年の森で行われている北海道ガーデンショーを見学しました。

 十勝毎日新聞が、 「台湾留学生が十勝千年の森満喫 」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【清水】 日本語の学習や農業体験を目的に町内でファームステイしている台湾東海大学の学生が11日、十勝千年の森で行われている北海道ガーデンショーを見学した。

 来町しているのは同大日本語学科の1~3年生5人で、町内の農家に民泊し、農作業の手伝いなどを通して日本語や文化を学んでいる。

 6日のファームステイ開始後、初めて顔を合わせた留学生同士は、それぞれの体験などを報告し合い、再会を楽しんでいた。

 十勝千年の森では北海道ならではの広大な大地を利用した北海道ガーデンショーを見て回り、セグウェイも体験し、休日を満喫した。

 留学生の一人陳怡臻さん(同大3年)は「(十勝千年の森は)台湾にはない景色でとてもきれい。セグウェイもとても楽しかった」と話していた。(大谷健人)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・清水めーる 2012年07月15日の記事
http://www.tokachimail.com/shimizu/

参考: 東海大学 (台湾/Tunghai University))
 東海大学(とうかいだいがく、Tunghai University)は、1955年に台湾で最初の私立大学として設立され、8つのカレッジ・34の学部から構成され、台湾台中市に本部を置く台湾の大学である。東海大学の種別は総合大学、学長は程海東である。大学の略称は東大と東海。
 また、東海大学は、台湾でもっとも有力な総合大学の1つであり、歴史のあるキリスト教系の大学(ミッション系大学)として、その地位を確立している。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%A4%A7%E5%AD%A6_(%E5%8F%B0%E6%B9%BE)

b0171771_21530100.jpg
写真:東海大学 (台湾)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:The_Luce_Chapel.jpg
[PR]
by hombetu | 2012-07-19 06:43 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)