高校野球北大会、帯広で開幕

 7月14日、第94回全国高校野球選手権(「夏の甲子園」)の北北海道大会が、帯広市南町の 帯広の森野球場で開幕 しました。
 6支部の代表16校が熱戦を繰り広げます。
 帯広での北大会開催は13年ぶりで、始球式は、バンクーバー冬季五輪の女子スピードスケート日本代表で地元・帯広南商3年の高木美帆選手が務めました。
 なお、北北海道大会の決勝は20日の予定で、優勝校は8月8日阪神甲子園球場で開幕する夏の甲子園に出場します。

 十勝毎日新聞が、 「高校野球北大会が開幕」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 第94回全国高校野球選手権(8月8日開幕、阪神甲子園球場)への最終関門となる北北海道大会(道高野連など主催)が14日、晴天の中、帯広の森野球場で開幕した。6支部の代表16校が熱戦を繰り広げる。決勝は20日の予定。

 同球場で13年ぶりの開催。帯農、白樺学園、帯三条が十勝支部から2年連続となる代表を目指す。帯農はこの日の第3試合で稚内大谷(名寄)と対戦。第3日には第1試合で白樺学園−武修館(釧根)、第3試合で駒大岩見沢(空知)−帯三条が行われる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2012年07月14日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201207/20120714-0013036.php
b0171771_5191479.jpg

[PR]
by hombetu | 2012-07-18 06:16 | 帯広市の様子 | Comments(0)