仙美里で第39回農大祭

b0171771_3461251.jpg
 本別町西仙美里の北海道立農業大学校で、6月30日(土)~7月1日(日)の2日間、 農大祭が開催 されました。

◇ 第39回農大祭
◇ テーマ:「弾けろ!青春! 農大魂で夏をぶっ飛ばせ」
◇ 期間:6月30日(土)~7月1日(日)
   

 6月30日は、体育祭、前夜祭が行われました。体育祭では、チームに分かれてタイヤを取り合う「タイヤ取り」や「牧草ロール転がし」等が行われました。
 また、前夜祭では、カラオケ大会や腕相撲大会が実施されました。
 7月1日の本祭は、一般公開され、見学に来た人は、焼き肉や模擬店を楽しんでいました。また、ダンスステージやライブ等が。発表されました。
   
 十勝毎日新聞が、 「農大祭にぎわう・本別」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本別】 道立農業大学校(加藤和彦校長)の第39回農大祭が1日、町仙美里の同校で開かれた。

 同校中庭の会場には、食べ物や飲み物の模擬店が立ち並び、ステージでは腕相撲大会や抽選会が開かれた。町内外から家族連れや若者が来場して、学生が校内で作ったチーズやソーセージ、パンを売る店などが人気を集めた。

 同校は、原発事故の影響で飼料確保に苦労している福島県農業短期大学校(矢吹町)に牧草サイレージを送る計画を進めている。畜産経営学科の学生は、売り上げの一部を運送費に充てる焼き肉販売に力を入れ、募金を呼び掛けた。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2012年07月05日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]
by hombetu | 2012-07-14 06:46 | 本別町の様子 | Comments(0)