第44回札幌本別会を開催

 6月24日、本別町出身で道央在住者で組織する 第44回札幌本別会 の会合と懇親会が、札幌市内のホテルで開かれました。

 十勝毎日新聞が、 「高橋本別町長も駆けつけ激励、札幌本別会」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 本別町出身で道央在住者で組織する「札幌本別会」(相澤裕会長)の第44回会合と懇親会が24日、札幌市内のホテルで開かれた。高橋正夫本別町長も駆けつけ、まちづくりについて協力を求めた。

 相澤会長が欠席者の近況などを伝え「ふるさとを1つにする者同士の、年に1回の集まり。昔話に花を咲かせ楽しいひとときを」とあいさつ。高橋町長は「昨年秋に待望の道東道が全線開通し、本別と札幌は近くなった。本別には札幌方面から多くの観光客が来るようになり、皆さんもぜひふるさとに遊びに来てください」と呼び掛けた。

 引き続き、方川一郎本別町議会議長ら来賓の紹介の後、本別高校出身の丸岩公充道議(札幌市南区)の発声で乾杯。ビンゴゲームを楽しみながら旧交を温め、「ふるさと」を合唱、最後は伊藤輝夫副会長のあいさつで締めくくった。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2012年06月284日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]
by hombetu | 2012-07-05 06:52 | ふるさと本別会 | Comments(0)