本別公園で春を告げる「つつじ祭り」

 5月13日、義経の里本別公園で、第54回本別山渓つつじ祭り   が開かれました。

 十勝毎日新聞が、 「花見イベント全開」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 連日の曇天から打って変わり、朝から青空が広がった十勝では13日、帯広市と本別町で春の花見シーズンに合わせたイベントが行われた。5日ぶりに午前中から晴れ間が広がった帯広市内では、正午現在の気温が平年を1度上回る16.4度となり、各会場では大勢の来場者がステージイベントや十勝の食を楽しんだ。

<本別つつじ祭り>
 第54回本別山渓つつじ祭り(実行委員会主催)は13日午前10時から、義経の里本別公園で開かれた。園内のエゾムラサキツツジ約1万6000株やエゾヤマザクラは見頃を迎え、大勢の家族連れが町内外から詰め掛け、本別の味覚やイベントを楽しんだ。

 中でも本別産の黒豆みそや黒豆豆腐、豚肉などを使った名物の豚汁「義経鍋」には、長い行列ができた。具だくさんの豪快な豚汁に、利別小の堀田君は「豚肉が軟らかい。100%おいしい」とにっこり。帯広市在住の郵便局員前田高志さん(36)は家族4人で訪れ、妻の純子さん(35)は「本別の食べ物がいろいろあっていい。ツツジもサクラもきれい」と話していた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2012年05月13日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201205/20120513-0012565.php
[PR]
by hombetu | 2012-05-14 04:58 | 本別町の様子 | Comments(0)