トムラウシで源泉蒸し地鶏シューマイ

 新得町屈足のトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘が、3月11日から、夕食のメニューで、新得地鶏を使った自家製シューマイなどを 源泉で蒸す「セイロ蒸し」の提供を開始 しました。
 地鶏のコラーゲンを食材の熱で溶かして味わう新感覚の一品です。

参考:東大雪荘ホームページ
http://www.netbeet.ne.jp/~taisetsu/tomurausi1.html

 十勝毎日新聞が、 「源泉蒸し地鶏シューマイ登場」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【新得】 トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘(新得町屈足トムラウシ、原口哲雄支配人)は11日、夕食のメニューで、新得地鶏を使った自家製シューマイなどを源泉で蒸す「セイロ蒸し」の提供を始めた。地鶏のコラーゲンを食材の熱で溶かして味わう新感覚の一品。原口支配人は「蒸し料理でさらにコラーゲンがたっぷり。ヘルシー志向の方にぜひ」と話している。

 「温泉の特徴を生かした料理を」と、昨年10月に登場した「源泉蒸し鍋」に続く蒸し料理の第2弾。食材を軟らかくする効果がある重曹と塩分を含んだ弱アルカリの源泉で蒸すと、肉類は余分な脂肪分が落ち、野菜の甘みも凝集するという。

 セイロ蒸しは地鶏のシューマイに加え、ニジマスやエビ、中札内産のホエー豚を使ったネギ巻きなどの他、十勝、北海道産の野菜類を2段重ねで蒸す。

 食べるときに載せるコラーゲンは、地鶏の「もみじ(足)」を8時間以上かけて煮込んで抽出し、冷ましてゼリー状にした。蒸し上がった食材に触れると溶け、ゆず、梅、山椒の3種類の塩をかけて食べる。食材の味を邪魔することがないよう、味付けは「塩ラーメンのスープのよう」(原口支配人)という。4月からは夕食のメーンに採用する予定だ。

 東大雪荘は、3月中は通常1泊2食付きで1人8550円(平日、1室2人利用、休日の前日は9600円)のところ、特別プランで同6500円(全日、1室2人利用)。

 予約は前日まで。問い合わせは同荘(0156・65・3021)へ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2012年03月14日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201203/20120314-0012037.php

b0171771_18403732.jpg
写真:トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘の露天風呂
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Tomuraushi_spa_roten.JPG
[PR]
by hombetu | 2012-03-14 22:33 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)