十勝バス、日帰りバスパックを6コース増

 十勝バスは、今春から路線バス往復乗車券と観光地入場券などをセットにした 「日帰り路線バスパック」 を当初より6コース多い16コースで実施します。
 普段は入れないとかち帯広空港の制限エリアを見学するコースや北海道ガーデンショーコース(6月2日〜)などが新たに加わります。

参考:日帰り路線バスパックのお知らせ
http://www.tokachibus.jp/2012/03/13/1810/
 
 十勝毎日新聞が、 「日帰りバスパック拡充16コースに」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 路線バス往復乗車券と観光地入場券などをセットにした「日帰り路線バスパック」を発売している十勝バス(帯広市、野村文吾社長)は新年度、同パックを今年度当初より6コース多い16コースに充実させる。普段は入れないとかち帯広空港の制限エリアを見学するコースや北海道ガーデンショーコース(6月2日〜)などが新たに加わる。

 日帰り路線バスパックは、2010年に発売。過去2年間に、観光客ら約5000人が利用する人気となっている。

 新設された空港コースでは、通常は見ることができない航空機の整備作業、化学消防車などを間近で見学できる。開催期間は4月1日〜6月30日までの月-金曜日。料金は帯広駅バスターミナル−帯広空港間の往復乗車券付きで大人2200円、子供1300円。

 コース増設に伴ってパンフレットも3種類作成。空港など「施設見学体験型コース」、「北海道ガーデン街道めぐり」「温泉満喫コース」がある。

 同社では「バスを利用していろいろな場所を楽しんでもらえれば」としている。

 問い合わせは帯広駅バスターミナル(0155・23・5171)へ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2012年03月25日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201203/20120325-0012138.php

b0171771_15333583.jpg
写真:帯広市内の路線を走る十勝バス 2011年8月撮影
[PR]
by hombetu | 2012-03-26 15:25 | 帯広市の様子 | Comments(0)