北勝若関は4勝3敗、十勝海関は3勝4敗。

b0171771_18232038.jpg
写真:福岡国際センター
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Fukuoka_International_Center.jpg

 福岡国際センターで行われている大相撲九州場所(十一月場所)、八角部屋で本別・本別中学校出身の篠原関は、四股名を 北勝若(ほくとわか)と改名 先場所の序二段西19枚目から三段目東81枚目に昇進しました。

 初日に登場した北勝若関は、惜しくも黒星のスタートになりました。3日目、5日目、7日目に 3連勝し、3勝1敗としました。10日目に惜しくも敗れましたが、11日目に勝って4勝2敗として、見事勝ち越しを決めました。
 千秋楽は、惜しくも敗れましたが、 九勝場所を4勝3敗 で終えました。

 北勝若関の今場所の星取と取り組み内容
 ● - ○ - ○ - ○ - - ● ○ - - - ●

◆ 初日・13日(日)、西81枚目の 大波 (おおなみ/荒汐部屋)と対戦し、上手投げで破れました。
◇ 3日目・15日(火)、東82枚目の 栃不動 (とちふどう/春日野部屋)と対戦し、 掬い投げで勝って、初白星をあげました。
◇ 5日目・17日(木)、西82枚目の 朝乃丈 (あさのじょう/高砂部屋)と対戦し、 押し出しで退けました。
◇ 7日目・19日(土)、東83枚目の 時嵐 (ときあらし/時津風部屋)と対戦し、 うっちゃりで勝利しました。
◆ 10日目・22日(火)、東79枚目の 海道浪 (かいどうなみ/立浪部屋)と対戦し、 押し倒しで破れました。
◇ 11日目・23日(水)、東85枚目の 阿部島 (あべしま/出羽海部屋)と対戦し、押し出しで勝利しました。
◆ 千秋楽・27日(日)、東75枚目の 壱岐の嶋 (いきのしま/玉ノ井部屋)と対戦し、寄り切りで敗れました

 また、 帯広市出身の 十勝海 ( とかちうみ/ 八角部屋)は、幕下東50枚目から、今場所は幕下西39枚目に昇進しました。
 十勝海関は、初日、同じく黒星のスタートになりました。3日目の15日、初白星をあげ、6日目・18日にも連勝しましたが、7日目、9日目連敗しましたが、12日目に勝って3勝3敗と相星にこぎつけました。
14日目、西36枚目の佐々木山と3勝3敗同士で勝ち越しをかけて対戦しましたが、惜しくも小手捻(ひね)りで敗れ、3勝4敗で九州場所を終えました。

 十勝海関の今場所の星取
 ● - ○ - - ○ ● - ● - - ○ - ● -
[PR]
by hombetu | 2011-11-27 15:35 | 活躍しています | Comments(0)